ムロログ

ムロログ

モラトリアム大学生による超お役立ちインフォメーション

MENU

初心者の作りかけの弱小ブログを放置していてわかったこと

f:id:morningshot55:20170131235306j:plain
情報発信の場として、または収益を得るためにブログを開設するも、ブログをやめてしまう人は非常に多い。すぐに結果が出ないブログを続けていくのは、初心者にとってはとても難しい。かつて私自身も、ブログを作ったそばから放置していた。

それでは、そうして初心者ブロガーたちの夢の跡はどのようになっていくのだろうか?もちろん放置されながらも、本人が消さない限りインターネット上に残り続ける。

しかし、私の場合は少し違った。作りかけのブログが、小さいが収益を生んでいたのである。

放置されていたブログの状況

早速だが、私が作成し、放置したブログがどのようなものだったかをご紹介しよう。そのブログの記事はこちらにほとんど移しており、ブログ自体削除済みなので概要だけ掲載する。

  • 公開期間:2016年3月〜11月
  • ジャンル:語学・お役立ち系
  • 記事数:19
  • 広告:グーグルアドセンス、アマゾンアソシエイト

これを見てわかる通り、ブログの記事数は非常に少ない。それだけではなく、ブログを始めたばかりだったので、文章の質も非常に悪かった。ただし、どの記事も最低でも2000文字ずつくらいはあったし、中には結構ボリュームがあるものもあった。

記事の内容は、受験英語に関する記事や初心者向けの語学参考書を紹介するものが多かった。検索は多少意識していたものの、とにかく思うがままにたくさん書いていた記憶がある。まさに”作りかけのブログ"だったなぁと今では思う。

そうして、20記事ほど作った時点で、私はブログを更新するのをやめていた。忙しくて忘れていたというのが正確だろうか。「ブログが儲かるかもしれない」というのはわかっていたのだが、日常生活に忙殺され、8ヶ月あまり放置していたことになる。

ブログを放置した結果と分析

f:id:morningshot55:20170131235322j:plain
さて、すっかり存在を忘れていたブログを思い出したのが、2016年11月。なぜか、ふと思い立ってアマゾン・アソシエイトにログインしたのだ。

収益は1000円程度。しかし、初心者の私にとっては驚き

アマゾン・アソシエイトのトップページを開いた私の目に入ったのは、100円程度の売り上げだった。どういうことだろうと思い、レポートを開いてみると、毎月少しずつではあるがブログから商品が購入されていたのだ。

放置していた間の総額は全て合わせて1000円程度。ブログでお金を稼ぐことが本当にできるんだと感動した瞬間だった。

以下のグラフは、月ごとの注文数の推移を表したものだ。
f:id:morningshot55:20170131235412p:plain

開設した当初は注文数がゼロだったのが、5月ごろから一気に注文数が増えている。もちろんばらつきはあるものの、5〜8月がピークだったことがわかる。

ちなみに、グーグルアドセンスもほんの少しだけ収益を生んでいた。およそ、アマゾンでの収益の5分の1程度ではあったが。

PVはおおむね収益と連動していた。

さて、PVはどうだったのだろうか。以下のグラフが放置されていた期間のアクセス数の推移を表している。
f:id:morningshot55:20170131235428p:plain

PVと収益はほとんど連動していたと言えるだろう。アクセス数の増加率が高い月ほど、収益も高まっていると言える。7月はアクセスが低下することで、収益も低下していた。

この結果をどのように分析するか?

このデータは、アクセスが十分にあるような強いドメインパワーを持つブログを運営する人にとっては全く役に立たないだろう。

しかし、このデータから以下の3つのことが言える。

  1. 作りかけのブログでも、資産として微量ながらも収益を出せる
  2. 放置されているブログでも、開設から2ヶ月程度でGoogleに評価された
  3. ブログにおいて、時間は資産であるということ

特に大事なのは、3つ目の”ブログにおいて、時間は資産であるということ”だ。開設して記事を書いていた当初は、一切お金なんかもらえなかったし、アクセスも集まらなかった。しかし、時間が経てば「塵も積もれば山となる」ではないが、微量でもアクセスを集め続け、収益を生んでいたのだ。

この結論は、残念ながら「大儲けできた!」という報告ではない。しかし、初心者の弱小ブログでも稼げたという事実には揺るぎないのだ。ブログ初心者にとっては、少しだけ背中を押してくれるデータなのではないだろうか。

まとめ

私自身、一度ブログをやめてしまった人間である。しかし、この小さな成功体験のおかげで、今もこうしてブログを更新している。

稼げた額は微量であったが、それでも「ブログって稼げるんだ!」という発見が得られたのは良かったと思う。「ブログで結果を出すのなんて自分は無理なのではないか」と思っている人の小さな励みになってくれると嬉しい。

作りかけブログを放置した結果わかったこと
1、インターネット上に広告を出し続けていれば、少しずつではあるが収益を生むことができる
記事数20の低クオリティのブログを半年以上放置して得られた収益は1000円だった。

2、ブログにおいて、時間は資産である
放置されているブログでも、開設から2ヶ月程度でGoogleに評価された