ムロログ

ムロログ

モラトリアム大学生による超お役立ちインフォメーション

MENU

部屋をスマートに!快適な住居を実現する手軽で小さな工夫

f:id:neonio:20170220100955p:plain
どうも、部屋が片付かないムロト@mrotsanです。

学生のうちって、部屋にあまり凝れないですよね。
単なる寝床くらいの印象程度しかありませんし、なによりお金の問題がありますから。

それでも少しくらい華やかに、そして便利にするための方法を紹介します!

壁をいじろう!

壁は部屋と部屋の区切り。
ひととひとのパーソナルなスペースを区切るものとも言い換えられます。
どうしてこんな大仰な表現をしたかというと、
壁の改造がそれくらい部屋のイメージ変更に大事だからです!

まず、壁をいじってスペースを確保するいくつかの方法を紹介しましょう!

壁紙を簡単に変える『壁紙シール』

壁紙って見飽きたり、汚れたり、あるいは経年劣化で傷んだりして
なんとなく見栄えが悪くなりますよね。
しかも交換となるとちょっと面倒くさいイメージ。

ですが実際はそんなことはありません。

これらのものは『壁紙シール』として、今やホームセンターなどでも
安価で販売しています。 
名前の通りシールタイプなので、
いまある壁紙の上からペタッと張れてしまうんです。

中にはクッションタイプのものもあり、触感がぐにょっとしているものもあります。

シールなのでハサミで切って張ってしまえます。
なので寸法を気にする必要もありませんし、トイレなどの壁の一面だけを
変えるなどの「ちょっとしたおしゃれ」も可能です。

壁面棚を手軽につくる『ディアウォール』

部屋に棚や机を置くだけでは華やかさも足りませんし、
なにより実用的な収納が足りません。ならば用意してしまいましょう!

これはいわゆる『壁面つっぱり』というものです。
壁に穴を開けなくても簡単にものを固定できる、素晴らしい発明です。
なにより賃貸でも簡単にかつ手軽に使用できます!

これらのものはホームセンターで販売している「2*4材」という木材に対応しています。
好きな寸法で、「Uの字」だったり、小さな柱っぽくしてみたりと収納を作成できます。
また部屋を木材で区切ってブースも作成できます。
天井からつりさげたり、床まで伸ばしたりと拡張性も自由自在です!

収納があると、そこに何を置こうかという気持ちになりますよね。

ホチキスでなにもかも固定!『壁美人』

壁美人』シリーズはホチキスでなんでも固定できてしまうという
驚きのシリーズです。
上のものは時計用ですが、下のものは「テレビ用」となっています。
止める箇所も多いため安全性はばっちりですし、外した後もたかだかホチキスなので
それほど穴が目立つということもありません。

ほかにもギターやベースをひっかけるフックや、棚、コード隠しなどいろいろな種類があります。
値段もお手頃価格となっています。

色の工夫をしよう!

部屋といえば、色彩はその部屋のイメージを決定づけるもっとも大事な要素です。
色によって部屋の広さが代わって見えたりもするくらい、印象に残るものです。

緑を置こう!『フェイクグリーン』

これらは所謂『フェイクグリーン』と呼ばれるものとなっています。
実際に花を置こうと思うと水やりや寿命などが気になって仕方がないですよね。
これらは「偽花」、樹脂などでできているため水やりも光量も気にする必要もなく、
インテリアとして棚に設置することができます。

また、容器を工夫することでよりデザイン性を高めることができます。

照明で雰囲気も自由自在『LEDシーリングライト』

アイリスオーヤマなどが販売している『LEDシーリングライト』は、
調光機能付きで光の色も暖色・寒色と切り替えられるほか、明るさ調整、タイマー機能なども搭載されています。

「siri」で操作可能な雰囲気あるライト『Hue』

Hue』は「iPhone」などの「siri」から声だけで操作できる
LED照明となっています。(もちろんリモコンもあります。)
また、こちらは色も自由自在に変更できるという点も上よりも優れている点です。

設置はルーターに元機を接続するだけです。
同じように、デジタル家電をスマホから操作できるアプリは他にも多くあります。
生活が非常にスマートになるのでそちらも非常にお勧めです。



部屋に雰囲気があると、それだけで作業がはかどったりします。
今回の記事を参考にして日常生活を充実させてもらえると幸いです。